本文へ移動

エアコン設置場所

設置スペースのチェック

エアコン室内機は上側と左右に5cm以上のスペースが必要で、室外機は左右と奥行きに5cm以上のスペース、前面25cm以上のスペースが必要になります。

無理に設置するとエアコンの故障につながりますので、必ず部屋にあったエアコンを選ぶようにしてください。

コンセントのチェック

エアコンは標準のコンセントから電源を取ると発煙や発火の恐れがあります。必ずエアコン専用のコンセントを使用してください。
コンセントには電圧電流の違いによって4種類のコンセントがあります。使用するエアコンの電圧と電流を調べ、既存のコンセントを使用できるかどうかの確認をしましょう。
 
 
(ご参考)コンセントプラグの形状

ブレーカーのチェック

ブレーカーにアンペア契約の数字が書かれて、電力会社によっては色分けもされています。
エアコン設置には一般的に30A以上が必要になります。不足している場合はアンペア上げ工事が別途必要となります。
 
※お住いの電気容量の変更につきましては、ご契約の電気会社へお問い合わせいただき、お手続きください。

配管用穴のチェック

壁用エアコンを設置するには室内機と室外機をつなぐための穴が必要になります。すでに穴が開いていてもエアコンによっては使用できないこともあります。

穴がない場合は穴あけ工事が必要になります。賃貸物件の場合は穴あけができないこともありますので、その場合は窓用エアコンなど機種を変更する必要があります。

有限会社 パルプランニング
〒321-0131
栃木県宇都宮市宮の内4-214-3
TEL.028-688-6002
FAX.028-688-6003
TOPへ戻る